個人での海外旅行をお得にする裏技があります

旅行に行くなら穴場の四国地方へ

旅行先としてどこに行くか悩んでいるという方は、ぜひとも四国地方への旅行をおすすめします。四国は愛媛、香川、徳島、高知の四県からなる地方であり、場所ごとにさまざまな特徴や名物があるという島国です。近年、お遍路ブームなどで見直されている観光地でもあります。

四国地方へ旅行する際は、松山市か高松市をスタート地点にする方法があります。松山市をスタート地点にした場合、重要指定文化財の松山城や道後温泉本館などの歴史的建造物に触れながら、道後の温泉街で汗を流すということも可能です。また、今治市ではしまなみ海道をレンタサイクルでサイクリング体験ができるなど、癒やしと運動という両面での観光が可能です。高松市を起点にした場合、うどんの食い倒れツアーが可能です。人口一人あたりのうどん屋数が日本最大の香川県は県下に大量のうどん屋があり、一杯あたりの平均価格が200円を切っているため、いろいろな店のうどんを食べ歩きすることが可能です。

また、徳島県はお盆時期の観光がよいでしょう。四国最大の祭りにして、全国各地で広まっている本場の阿波踊りを楽しむことができます。計四日間続くこのイベントは、実に徳島県民の二倍もの観光客を望む大イベントとして有名です。高知は、お酒好きの方にはたまらないでしょう。焼酎の消費量が日本一の高知県は、まさに酒飲みの国であり、皿鉢料理など酒の肴となる食事が美味しいことで有名です。旅行を検討するなら、四つある県でも特色がまるで違う四国地方を候補に加えてみませんか。

websites you should remember about travel

Copyright (C)2019個人での海外旅行をお得にする裏技があります.All rights reserved.